疥癬ってダニ?

今日はダニのお話。

カイセンって、よく聞きますよね。

感染すると、ものすごくカユイらしい、ダニ。

肉眼では見えないです。

フロントラインで予防できるダニとは別。

感染すると、・・・


c0245679_18451959.jpg


この写真のモルモットさんのように、ガピガピになってしまいます。


ちなみにダニの正体は、写真を撮るのを忘れたため、以下のサイトでごらんください。

ここ。


ワンちゃんネコさんでは、野生のタヌキとかから感染していることが多い印象です。

「ウチのお庭に時々タヌキが来てるみたい~」とおっしゃっていたかた、

直接おうちのわんちゃんとタヌキの接触がなくても、

同じ場所で遊んでいるうちにうつってしまったようです。


ということは、誰でもお外に出る子ならかかりうるんです。


c0245679_1845323.jpg



痒そうですね~。

こんなふうに、ガサガサにならず、皮膚が少し赤くなるだけ、っていう子もいます。

検査は、皮膚をカリカリして、顕微鏡で観て、ダニやその卵を発見できたら確実です。

でもでも、その検査を何度してもダニが検出されないこともあり、

そんなときは、試験的治療をすることもあります。


お薬は、イベルメクチンというお薬がよく効いてくれます。

このモルモットさんも、おくすりで、かなり改善しました♪

c0245679_18454438.jpg


すごく毛が生えてきましたよね!

元気も出てくれてよかったよかった。。。


最後の写真は、ドッグランでの一コマ。

どこにだれがいるんだか、わかります?笑

ちなみに、院長&副院長もいます。

たまたまオペのない休憩時間に行ったんですが、診療着のまま・・・

c0245679_18595464.jpg

[PR]
by ramu-ah | 2013-10-25 19:01 | 診療 | Comments(0)