人気ブログランキング |

ブログトップ

らむ動物病院日誌@蓮田市です!

フィラリアの検査ついでの健康診断の血液検査ってどんなもの?

こんにちは。

あったかくなってきましたねー☆

今日は、らむ動物病院は、

「ダニみたいなのがついてとれません!!」と駆け込んでいらっしゃった患者様、

二組もいらっしゃいました。

血を吸ってパンパンになったダニを見て、春を感じる・・・

ダニも出てきたのねぇ・・・春ですねぇ。


ところで春といえば、らむ動物病院では、

フィラリア採血ついでの血液検査をおすすめしています。

昨年くらいから本格的におすすめし始めたところ、

みなさま、かなりの方が、「是非やっておきたい!」とおっしゃって。


今年も、みさなまかなり血液検査を希望されてます。


血液検査だけじゃ何もわからないじゃん!と思う方。

もちろんそのとおり、私たちも、検査は、一通りして初めて、

どこも悪くなかったね♪といえるものだとは思っています。


でもね。

じゃあ、年に3回、予約をとって、血検からエコーから尿検査からレントゲンから、

すべてをするのは、

わりと大変!ムリムリ!と思われる方もいらっしゃるんじゃないかな?


いつか、やらなきゃ・・・と思いつつ、ついつい先延ばしにしちゃって、

数年が経過・・・なんてことになりがちです。院長もです。


だから、そこで、フィラリアの採血が出てくるのです。


フィラリアのお薬を飲むのは、絶対必要。

だって、蚊に刺されたら、うつっちゃうもんね。

そのために、飲み初めの検査も必要。

1滴だけ採血して、フィラリアがいないことを確認します。

そのために、来院していただきます。



採血は、1滴も10滴も、採血される側にとっては変わらないよね。

だったら、来院ついでに、血をチョット多めにとって、

血液検査すれば、とっても効率的!わんちゃんの負担、減!と思うわけです。


もちろん、お金は少しかかりますが、

相~~~当~~~~~価格は抑えてあります。

Aコースなら、片手でたりるくらいの価格だし。

普段は、こんなに全部の項目をこの値段では検査できません。

検査センターの方々の協力もあり。


だって、自分におきかえたら、高かったら検査できないもん。

私だったら、安かったら、2回でも3回でもうちの子の検査してあげたいもん。

そのほうが、動物たちのためになる。

動物たちが、元気で楽しく、飼い主様と過ごしてほしいからです。


ところで、受付でがんばってるらあくん、

健康診断の血液検査を受けてもらいましたよ~

元気で働くためにね♡


c0245679_21133336.jpg


こんな結果が送られてきます。

へー!ワンちゃんでも血糖値とかあるんだー!

GPTが高いの、私と同じね、この子!

と、いうような感想を、よく耳にします。

みなさん、自分の子のことだもん、とっても真剣に結果を聞いてくださいます。


検査の意義は、

自分の子の正常値の把握。

現状把握。

病気の発見。

だと思います。


もし、普段の正常値を把握していたら、

体調を崩したとして、肝臓の数値が高かったとき、

「これは、いつからかな?」「もしかして、生まれた時から?」「ってことは、今回の具合の悪さには直接的関連はないのかもしれない」

と、ややこしくならないですよね。


そしてもちろん、異常値が出てしまったら、その時点で、

エコー検査やレントゲン検査を追加することを提案させていただいてます。

c0245679_22302364.jpeg

もちろん、レントゲンとかも含めた健康診断もしたほうがいいので、

数か月~半年ずらしてするといいかな。

c0245679_22304448.jpeg


ちなみにこれは、私たちの実家に引き取られていった、捨て犬だった、れのんちゃん♡

成犬でしたが、ちゃんとおトイレも覚え、すっかりなじんでいます。

当院のトリマーさんに、こんなかわいくトリミングもしてもらいました♡

かわいいねぇ・・・白シュナウザー。


そんなこんなで、健康診断のお話でした。

悩んじゃうわ~という方は、遠慮なく、ご相談くださいね☆

by ramu-ah | 2015-03-30 22:38 | 診療 | Comments(0)