心臓の病気。

こんにちは。

暑くなってきました。


5月は、とってもいそがしく過ごしました。

予防に加え、暑くなったり寒くなったりしたせいか、体調をくずす子が多く。

その中で、心臓の病気をかかえる子も、多く診させていただきました。


院長は、勤務医時代に、心臓の超音波を、たくさん勉強させていただき、

今も、超音波検査を積極的に取り入れています。


心臓病が疑われる場合は、心電図や超音波、レントゲン検査はかなり有用です。

また、私は、血液検査で、血球や、循環動態を評価します。

心臓の、どこかに穴が開いていないか、逆流していないか、形が変形していないか、

どこかに逆流があれば、流速を測ることで、病状をしっかりとはあくします。


それでも、やっぱり、診断のつけられない病気もあります。

そんなときは、院長の、心臓すぺしゃる(ファイルです)をめいっぱい広げて考えます。笑

ついでに、教科書と心臓の専門雑誌も広げて、机の上がごちゃごちゃになります。


先日は、右室二腔症という、めずらしい病気に遭遇しました。

教科書にものっておらず・・・

たまたま、エコー画像を、以前セミナーでお世話になった教授に見ていただき、

診断をつけていただくことができました。


心臓のお薬も、本当に、いろいろあります。

日々、どんどんと新しくなっていきます。

そんななか、どのお薬が今の病態に最も適しているのか、

処方するたびに、考えます。

どんな病気でもそうですが、お薬の処方も、頭をフル回転です。。。

なので、夜になると、頭がスカスカになり、もうなーんも考えられません。笑


ちなみに、大学の恩師の教授は、心臓の薬の研究をなさっていて、

私も当時はその関連の研究をし、卒業論文を書いたのです。

そのような研究があってこそ、お薬の効果・副作用が判明し、

その病気に使ってもいいかどうかの承認が国から出るのですね。


私は、いいお薬、いい治療はどんどん取り入れる主義です。

なので、なまけず、日々、勉強していきます。

c0245679_21195863.jpg
うちの祖母も、たくさんのお薬を飲んでいます。


わんちゃんねこちゃんに使うお薬は、人間のデータをもとにして、使用されることも多いので、

祖母のお薬も、勉強になります。

人間と犬猫で、お薬の使い方の違いも見えます。

特に抗菌薬ね。



そんなわけで、勉強がんばります。






[PR]
by ramu-ah | 2014-05-28 21:23 | 診療 | Comments(0)

ふぁむくんは見た!

c0245679_22065936.jpeg

受付から、リードがピ~~ンと伸びちゃって、それでもなんとか待合室をのぞこうとする、ふぁむくん。

待合室から見ると、ファムくんのデッカイ顔がぴょこんと、いや、じとっとのぞいていて。

「わ~~~外国人みたい~~~」

「家政婦は見た!みたくなってるよ」

というお言葉を、今日、何度いただいたことか。


一度は、リードをなんとかしてはずしてしまったふぁむくんが、待合室で仔馬のようにとびはねていて・・・笑


なんだか、憎めない、ふぁむくんです☆




[PR]
by ramu-ah | 2014-05-27 22:11 | 動物さんたち | Comments(0)

c0245679_21594966.jpg



写真は、ライオンカットまぁしゃです♥︎

明日、25日の日曜日、午後、院長は不在となり、副院長による診療となります。

獣医師会なのです。


ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいいたします。
[PR]
by ramu-ah | 2014-05-24 21:57 | Comments(0)

濃い~~~3匹 animal

c0245679_22454361.jpeg

う~~ん、濃い3匹です・・・

右が、われらが受付嬢のしあらちゃん、左が、ドヤ顔を得意とするふわりちゃん、真ん中は、実家のふぁ~らちゃん。

でもかわいい♡

[PR]
by ramu-ah | 2014-05-21 22:47 | 動物さんたち | Comments(0)

こんばんは☆

最近、らむ動物病院に、シュナが増えました!

といっても、一時的にです☆

うちの実家のシュナsとヨーキーを預かってます♪

ちょくちょくfacebookにも登場している、ふぁ~らちゃん、らぁ~らちゃん、ふぁむくんです!

うちの母が一時的に入院することになり、退院するまで、うちに来てもらうことにしました。

フィラリアの検査とか、健康診断とか、色々したいし。


というわけで、おばーちゃんも一緒にうちに来てもらうことにしました♪


うちのおばーちゃんといえば、以前ブログでちょっと登場しましたが、

92歳の祖母です。

c0245679_21103408.jpg
ひょえ~~~シュナウザーだらけ・・・笑

しばしおばあちゃんが滞在します☆

たまに待合室にもいたりするかもしれませんが、どうぞよろしく。。。


おばあちゃん、以前のブログで、ぼるとネタをご紹介しましたが、

新しい子はなかなか覚えられなくても、昔の子は忘れません。

つまり、しゃもん。

しゃもんは、キャラも強烈だったし・・・

しゃもんを見るたびに「しゃもん~~」と呼びかける、大の犬好きのおばあちゃん。

ところが、まあしゃを見ると、「あらぁ~~~~おおきくなったねぇ~~~」と声をかけています。

なんか勘違いをしてるな~と思いながら聞いていたのですが、

つい先日、「しゃもんちゃん、おおきくなったねぇ~~~~」と、まあしゃに言っていたので、ズッコケました。

なるほどね。でも違うって!しゃもんはココに寝てるって!!!

たしかに、昔のしゃもんは、ノンストップで駆け回るわ壁に激突するわ屋根の上をかけまわるわ・・・

こんなおとなしい記憶がないですもんね。

そして、二人とも色が似てるし☆


そんなこんなで、しばらく賑やかになる、らむ動物病院です☆

2階から聞こえる、ズドドドド~~というおいかけっこの音がますます激しくなりますが、

どうぞよろしくお願いいたします♡

c0245679_21294733.jpg







[PR]
by ramu-ah | 2014-05-18 21:30 | 出来事 | Comments(0)

おようふく☆

c0245679_22315643.jpg
じゃじゃんっ。
今回のチャリティー洋服は、いつもとガラッと趣向を変えて・・・
各種・各サイズ取り揃えた、アレンジ可能なお洋服024.gif

コットン100%なので、皮膚の敏感なわんちゃんにもおススメです053.gif
皮膚がすぐ痒くなるしゃもんは、アクリルがダメなんですよねー。。

無地なので、お裁縫が得意な方は、いろいろアレンジされるのもいいですね016.gif
(私たちはさっぱりできませんが・・・あっ、アップリケつけてお揃いで着たらカワユイかも・・・053.gif)

サイズは、S~LLまで4種類です。
ご参考までに・・・
ご好評頂いている、らぁくん&ふわりのモデルシリーズ!!
じゃじゃーん・・・
c0245679_22371308.jpg
ドヤ!!!!
ひょぇ~~~なぜか二人とも、ドヤ顔をしている・・・ソーラ先生は、なんだか恥ずかしいとです・・・・因みに、お顔のカットして貰ったとです・・・・ふわり&らぁくんです・・・・

これを見て、可愛い!!是非ウチの子にも!!!!!
と、思って下さったかた、是非お散歩がてら、いらして下さい037.gif


[PR]
by ramu-ah | 2014-05-16 22:44 | 出来事 | Comments(0)


c0245679_21525732.jpg


わたしは、ちいさくて、しろい、おねえちゃん。

ふぁむくんは、わたしのおとうとで、いんちょうの、じっかの、シュナウザーです。

おとうとは、ちゃいろくて、でかいけど、ちょっととろいから、

わたしがめんどうをみるの。

どこにいくにもわたしのあとをおいかけてきて、

わたしのとおれるところはボクもとおれる!って、

せまいところをとおりぬけようとして、ゴチンとぶつかる、ふぁむくん。

そんなときは、なぐさめてあげます。


あたらしいおとうとができると、ちょっとやきもちやいちゃうけど、

わたしにくっついてくるから、

なんだかとってもかわいいよ♡

そのうち、わたしがおねえさんになったね!おりこうになったね!って

ほめられたし、

おとうとができるのって、わるくないわね♡


c0245679_22041659.jpg



[PR]
by ramu-ah | 2014-05-11 22:10 | 動物さんたち | Comments(0)

しえろにポッチン。

c0245679_21495644.jpg
しえろちゃんと大の仲良しの、実家の、ふぁむくん。


実家の親から、「ふぁむくん(茶色のシュナ)に腫瘍ができちゃった!!!」と、

LINEで写真が送られてきました。

あらま・・・

顎の下の写真です。

けっこう大きい、8ミリくらいの赤い腫瘤が、写真でもはっきりわかります。

院長:1歳だし、見た目は組織球腫だし、様子見てみよ?遠いし。(実家は横浜)

親:いやでも、がんかもしれないし!!!

というわけで、急きょ診察に来て、針生検をして、やっぱり組織球腫だった。

ホ~ラやっぱりネ。


なんて言っていたら。


数日後、しえろちゃんの顎下を見たら。


c0245679_21495562.jpg

こんな真っ赤なポッチンができていました!!!!(>_<)

ぎゃー。

ふぁむくんと同じ場所、同じような腫瘤!!!

これ、もらい組織球腫?

しえろちゃんったら、ふぁむくんを心配するあまり、マネしちゃったのね。

なんてやさしいのかしら♡


とかなんとか言いつつ、ゴールデンウィークが忙しくて、

しえろの検査がまだできていない・・・

ブログも、忙しくて書けなかったんですぅ~~~

・・・なんて言い訳をしてみたり。012.gif012.gif012.gif


組織球腫とは、若いわんちゃんにできる腫瘍です。

赤くて、けっこう大きく、目立ちます。しかも、わりと唐突にできます。

針生検で、大体の診断はつきますが、場合によっては切除して検査をすることも必要です。

治療法は、ステロイドを飲んでもらったりもしますが、

私たちは、投薬せずに、数週間経過観察をすることが多いです。

というのも、この組織球腫という腫瘍は、チョット不思議な腫瘍で、

数週間~2か月くらいで、小さくなり、消えてしまうのです。

長くて、半年くらいで、消失します。

だから、麻酔をかけて切除するんではなく、少し経過を見ていくことにしています。

もちろん、針生検で100%診断することはできないので、

経過によっては手術も必要です。


ふぁむくんのは、もうだいぶ小さくなったようです。

しえろちゃんも、検査しましょ!!!


皮膚のしこりは、あると気になるものです。

早めに一度、針生検をお勧めします。

注射の針を刺すだけだし、麻酔もかけないし、費用もそんなにかからないし018.gif

ぜひご相談くださいね☆












[PR]
by ramu-ah | 2014-05-09 21:49 | 診療 | Comments(0)

c0245679_20163881.jpg
にゃ~~~~

ボク(たぶん♂)、あたらしいおうちさがしてまちゅ!!!!!

この前、雨のなかお庭においていかれちゃって、さむくって、

ぴよぴよないてたら、やさしいおにーさんとおかーさんが助けてくれたんでしゅ058.gif

びょういんのセンセーは、「体温も下がってるし小さすぎるから、育たないかも・・・」

って言ったらしいんだけど、おかーしゃんがいっしょうけんめいミルク飲ませてくれて、

いまではげんきいっぱい!!!

体重も、200グラムになったでしゅ016.gif

でも、今のお家にはずっとはいられないから、新しいおうちを探すことにしたでしゅよ!

もっともっとおっきく育ててくれるおかーさん、どこかにいませんか???

c0245679_20274243.jpg
p.s.こんにちは、副院長です。まだまだ小さくって、推定2~3週間の男の子です。
これくらいの時期なら、お家のねこちゃんorわんちゃんとも慣れやすいと思います056.gif
気になる方は、お電話でもいいのでご連絡下さいね016.gif
今は、保護して下さった方のお家で育てて貰っていますが、大きくなるまでは育てられないとのことなので、今回ご協力させて頂いて、新しいお家を探すことになりました058.gif
facebookにもちょこちょこ載せますので、宜しくお願い致します053.gif

※追記です!なんとなんと、朝イチでお電話がありまして…当院の患者さんが、たまたまブログを見て下さって、ぜひ!!!とのお話が024.gif053.gif
なので、ほぼ決定ということで、応援ありがとうございましたっ024.gif



[PR]
by ramu-ah | 2014-05-02 20:33 | 動物さんたち | Comments(9)