埼玉県蓮田市にある動物病院です♪院長「ラム先生」と、副院長「ソーラ先生」が、動物病院での出来事や日々のつぶやきを載せていきます。
by ramu-ah
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
里親募集
診療
お知らせ
動物さんたち
手術
トリミング
出来事
未分類
最新の記事
1月のデンタルセミナー実技編..
at 2019-01-19 06:08
お昼寝★ぽるかちゃん
at 2019-01-18 11:30
お子様向け★ふれあい会写真撮..
at 2019-01-15 18:04
おべんきょう中
at 2019-01-10 12:05
肉球スタンプ&#128062..
at 2018-12-29 19:18
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by ramu-ah at 22:04
昨日は診察ありがとうござ..
by うららママ at 18:35
あっ!コメント今発見しま..
by ramu-ah at 21:37
お返事遅くなってすみませ..
by ramu-ah at 21:34
こんにちわ 大分暑..
by ユウぱぱ at 23:00
猫ちゃんってストレートに..
by ユウぱぱ at 22:44
すごい、そんな素敵なこと..
by ramu-ah at 22:06
こんばんは。 先日は、あ..
by ramu-ah at 21:48
こうくんは、じっとしなが..
by ramu-ah at 22:12
ムックくんのママさん ..
by ramu-ah at 11:03
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
犬
猫
画像一覧

<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

内視鏡導入(もう1年以上たちましたが・・・)

c0245679_12422939.jpeg


内視鏡、導入してました。

ひそかに、1年以上前から、活躍していた内視鏡。

ソーラ先生担当です。


内視鏡って・・・ナニ?


内視鏡
(ないしきょう、: Endoscope)は、主に人体内部を観察することを目的とした医療機器である。

本体に光学系を内蔵し、先端を体内に挿入することによって内部の映像を手元で見ることができる。細長い形状をしている一般的なものの他、カプセル型のものもある。また、観察以外に、ある程度の手術や標本採取ができる性能をもつものもある。

byウィキペディア

そうそう、昔でいう、胃カメラです。



c0245679_12432043.jpeg


こんな感じで行います。

やはり、動いてしまうと危ないので、ワンちゃん猫ちゃんには麻酔で寝ていてもらって。

検査を進めます。

ソーラ先生、真剣に画面を見つめています。

ソーラ先生は手が大きくはないから、片手で内視鏡のダイヤルを回すのが大変みたいです。


当院では、ざっくり、

食道、胃、小腸、大腸の中を見る、組織を採取して検査に出すことに使うのが多いです。

様々な場面で活躍しますね、ほんと。

例えば、

①間違って呑み込んでしまった異物をとる
手術だと、おなかを切らないといけないでしょう?それにくらべると断然回復も早いです。

胃に入った異物をとったり、食道につまったガムなどをとったり、やはり多いです。

これは、食道につまったリンゴの写真。

手術で摘出となると、開胸手術となり、とっても大掛かりな手術です。



c0245679_12382989.jpg


リンゴを取ったあとは、食道がこんなに荒れていました。

このように観察して予後を判断できることは、内視鏡の大きな利点かな?


c0245679_12381334.jpg



②生検

吐き気がとまらない、下痢がとまらない、血便が続く、などの場合、

内視鏡が必要と判断されることがあります。

内視鏡で、胃の中の壁がどのように見えるのか、そして、

組織を一部採取して病理検査・遺伝子検査に出し、

「炎症」「がん」などの正確な診断をつけてもらいます。


これは、らぁくんの十二指腸。

なんだか見ただけで、リンパ管がいかにも開きすぎているかんじで・・・

c0245679_12374541.jpg


組織を生検鉗子で採取。


c0245679_123726100.jpg

胃も、荒れるとこんな感じに見えます。

c0245679_12364995.jpg

なんだかいかにも胃炎っぽく見えますよね。

実際、この子のメインの症状は下痢だったので、

内視鏡をしてみないと、こんなに胃が荒れているのはわかりませんでした。

さらに、組織検査をしてみないと、胃炎なのか、胃がんなのか、わかりません。


生検も、今年も何症例か行いましたが、

やはりその後の治療方針・予後判定ができ、内視鏡検査ができてよかったなぁと思っています。



そんなこんなで、らあくんは、去年は、

ソーラ先生がお出かけする日は決まって血便と下痢だったのですが、

検査してお薬を飲んで、近頃はめっきり下痢なんてしなくなりました♪

思い切って内視鏡検査してよかったねー!


こんな機器も導入されていた、らむ動物病院でした。




by ramu-ah | 2016-07-15 22:03 | 手術 | Comments(2)

明日、7月11日の午後の診療は、

院長不在となり、副院長による診療となります。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

by ramu-ah | 2016-07-10 21:48 | Comments(0)

ご報告

しゃもんくん、先程天国へ旅立ちました、、、


皆様には大変お世話になりましたので、ご報告まで。。


落ち着いたらまた改めてご報告させて頂きますね。
by ramu-ah | 2016-07-03 22:23 | 出来事 | Comments(4)