らむ動物病院日誌@蓮田市です!

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

☆クリスマスのお礼☆

遅くなりましたが・・・

昨年のクリスマスチャリティ、たくさんの方に参加して頂きまして、

本当にどうもありがとうございました!!!!

c0245679_14532507.jpg
寄付グッズ、この写真以外にもたくさん頂きました☆

c0245679_14533502.jpg
それぞれ、保護団体さんに、クリスマスプレゼントとして送らせていただきました016.gif

チャリティーセールは、合計38726円!!!!!024.gif

こちらも、全額寄付させて頂きますね053.gif

参加して頂いた、べビーちゃん、リュウちゃん、姫子ちゃん、セシルちゃん、まりんちゃん、クッキーちゃん、アイリちゃん、はんぺんちゃん、れんちゃん、こまめちゃん、しょうちゃん、まこちゃん、うみちゃん、レオちゃん、ボニーニちゃん、しゃろんちゃん、オズちゃん、ラム・ウォッカちゃん、あんずちゃん、ライトちゃん、ゴンちゃん、チャッピーちゃん、寅五郎ちゃん、ベリー・マリンちゃん、ちぃちゃん、ちよちゃん、ココアちゃん、コロンちゃん、ケンタちゃん、らんちゃん、コロちゃん、りんちゃん、にゃーちゃん、ティアラちゃん、リョウちゃん、テトちゃん、ちこちゃん、ふぁーらちゃん、ふぁむくん053.gif053.gif053.gif

記載漏れがありましたら、ごめんなさい042.gif

みんなみんな、ありがとうございましたっ053.gif





[PR]
by ramu-ah | 2017-01-30 15:18 | 出来事 | Comments(0)

キャットアワー、始めました。

c0245679_21401076.jpg




こんにちは。

流行りの、ぼるととぽるこです☆

ん~、ぽるぼる、可愛いねぇ。。。


ところでお知らせです!

題名の通り、このたび、2017年2月から、キャットアワーを始めます!!!!

おぉ~。

キャットアワーとは・・・

怖がりのネコちゃんのための、猫ちゃんだけの診察時間です♡

ワンちゃんと遭遇するとそれだけで疲れて、お家に帰ってからもぐったりしちゃう・・・

待合室でワンちゃんと一緒だと、緊張しちゃう・・・

そんなネコちゃんが、少しでもストレスなく病院に来られるように、

お昼休みに、ネコちゃん限定の診療時間を設けることにしました。


2月は毎週月曜日、3月は毎週火曜日の、14時~15時と、時間は限られてしまうのですが、

気になる方はぜひお問い合わせください☆


★★キャットアワー★★

・猫ちゃん限定の診療時間

・2月:毎週月曜日

・3月以降:毎週火曜日

・14時~15時

・お電話でご予約の上、ご来院ください。




★★ポイント★★

・ネコちゃんとその飼い主様だけしかいない環境で、落ち着いてお待ちいただけます☆

・ネコちゃんに落ち着いてもらうため、この時間帯は、ネコちゃんフェイシャルフェロモンを待合室と診察室に使用しております。

・爪切りやワクチン、病気の診察や、通院点滴などで、お気軽にご利用くださいね。

・もちろん、通常の診療時間でも、通常通りネコちゃんの診療を行っております♪


★★お願い★★

・16時からは通常の診療が始まりますので、できるだけお早めにご来院くださいね♪

・診療は、来ていただいた順となりますので、お待ちいただくこともありますのでご了承ください。

c0245679_21401194.jpg




受付は、俺たちがやるぜぃ。

と、ぽるぼるが、渋めに言っている様子。

うちの犬たちにはちょっと奥で休憩していてもらって・・・

出てきませんのでご安心ください☆

様子次第では、曜日や時間の拡大もいたしますので、

色々とご意見をお聞かせいただければと思います。


c0245679_21401256.jpg




ちょっと気になるわ~!という方、お電話もしくはご来院の際にスタッフにお尋ねくださいね♪

初めての方でも大丈夫ですよ☆

お待ちしています!!!

[PR]
by ramu-ah | 2017-01-25 15:31 | お知らせ | Comments(0)

ぽるぼる

c0245679_1518179.jpg

ぽるこちゃん、エキゾチックショートヘアー、男子、まだ若い。

おまんじゅうみたい・・・ププッ。

何してるんだろ?



c0245679_15182112.jpg
ぼるとくん、日本男子、まだ若い。

バッグの下敷きになって何してるんだろ?

c0245679_1519286.jpg

あ、あ~~~、そういうコトでした!

ぽるこちゃんとぼるとくん、男同士、友情を深めあっているところでした。

院長によって、一つの広いゲージに入れられた様子。

このぼるとくんのドヤ顔!!!!笑

そんなに嬉しいんかーい!!!!
c0245679_1520450.jpg
きゃー♡

二人であくび♡

可愛いねぇ・・・♡

たまりませんねぇ・・・・♡


c0245679_15203662.jpg
あ、ぽるこちゃんが「真似すんじゃねぇ」と言ってるんだか、そんな顔して。
(もともとそういう顔という説もあり)

ぼると、「し、知らないにゃ」思わず目をそらす弱いぼると。笑


c0245679_15212775.jpg
ぽるこちゃんが、そろそろ降りっかな~。と下を見れば、

ぼるとくんも「ぽるこちゃん、なにみてるの?」と、

ぐるっ!ぐるにゃっ!と言いながらいそいそ寄ってくる・・・



c0245679_15214855.jpg
後からでも熱い視線を注ぐぼると。

す、ストーカーかい。

ぽるこ・・・まんまるすぎでしょ・・・

c0245679_1522745.jpg

つれないぽること、どれだけ怒られても「ぐるにゃ~~~ん」と近寄ってしまうぼると。

こんな猫にゃん二人を見てると飽きないです。

二人ともなんだかぬけてる男子なので、さらに面白いのです。

ホントは、猫二人がぴと~~~とくっつきあってるのが見たいんだけどなぁ。



ソーラ先生はぼるとを溺愛してるから、

「ぼるとがかわいそう!!ぽるこが仲良くしてくれないんだからぁ!!!」とか院長が怒られますが、

これ、もう、ひそかな院長の趣味となっております。

猫二匹って、たまりません。


見たい方はおっしゃってください(*´▽`*)

[PR]
by ramu-ah | 2017-01-24 06:00 | 動物さんたち | Comments(0)

らむ動物病院の駐車場、続々増えてます♡

こんにちは!

じゃじゃ~ん!!!

このたび、駐車場が増えました!!!!


止めやすいし、激近です♡

c0245679_09023313.jpg


c0245679_09023402.jpg




もともとある、病院の横に3台、

さらに、同じ道沿いの駐車場に4台デス♡

ん~。

駐車場不足、これで少しは解消されるかしら・・・

待合室でのお待たせも、受付拡張工事で受付さん増員計画により解消される予定です。

(受付の仕事、忙しいですが、あかるく元気に受付できる方、大募集中です♡

あわせて看護師さんとトリマーさんも募集してます♡)


あとは、診察のお待たせ時間に関しては、なかなか解消できず、

混んでいるときにはとってもお待たせしてしまい、申し訳なく思っております。

トリマーさんも、看護師さんも、受付さんも、とってもがんばっております。

そして逆に、それだけたくさんの方に信頼していただいていることをうれしく思っております。

でももうチョット院長に考えていることがあるので、近々発表できたらなぁと考えております。


そんなわけで、駐車場、どこ!?という方、お電話くださいね♪



[PR]
by ramu-ah | 2017-01-23 09:41 | お知らせ | Comments(0)

あけましておめでとうございます♡

c0245679_19353595.jpg
あけおめです!!!

こんなかわいい写真を、スタッフの子が撮ってくれてました♡

ソーラ先生の秘蔵っ子の、ぼるとくん。

ラム先生秘蔵っ子のしえろちゃん。

同じ年の二人、かわいいね♡


でももう4歳になるのか・・・ってことはらむ動物病院も4年たつのか・・・

感慨深いです。



2016年は、スタッフと患者様に支えられた一年でした。

院長が印象的だったのは、新しい機器、特に手術機器が増えたことです。

前年の内視鏡に続き、ソノサージという機械が増えたり、甲状腺ホルモンなどを測れる機会が増えたりしました。



上のリンクを見てもなんだかよくわからないですよね。

簡単に言うと、今まで糸を使って結紮したりしていたのが、機械でチュチュチュ~ンと終わるってこと。

ものすごい手術時間の短縮です。

出血のリスクもとても抑えられます。

何より、糸をおなかに残さないっていうのは素晴らしいことだと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、縫合糸反応性肉芽腫という病気があります。

避妊去勢時に、溶けない糸を使ったりすると、おなかの中に、数年後に腫瘍みたいなかたまりができちゃう病気。

溶ける糸を使っても、できる子はできる、とっても難しい病気。

病気なので、糸が悪いとか、手術が悪いとかじゃなく、遺伝子にそういう体質がくみこまれているんでしょうね。

小型犬の純血種に多いといわれていましたが、アメリカではレトリバー種に多かったそうです。

研修医時代にずっと見ていた子が、この病気で命もあやぶまれるほどでしたので、

このソノサージという機械を導入できたことは、とても私の中で大きいです。

ちなみにその子は、手術を乗り越え、元気でずっと通院してくれていました♡


なので、糸を使わない手術ができるということは、とてもすごいことだと思うんです。


なにより、そのように動物達、飼い主様たちに貢献できるのが、とっても嬉しいです!!


ソーラ先生にとって大きかったのは、・・・こんど書いてもらお。


看護士さんの犬井さんにとって印象深かったのは、抗がん剤でがんばって通ってくれた子たち、輸血をしてがんばってくれた子たちが多かったこと、とのこと。

抗がん剤、大変だけど、がんばって通ってもらって、少しでも長く飼い主様と一緒にいられる手伝いをできるって、すごいことじゃないかと思うんです。

動物たちは、何もわからないから、抗がん剤で副作用が出てしまう方がかわいそう、という意見もあります。

でも、院長は、動物たちは、私たちが思っている以上に、いろんなことをわかってくれていると思うんです。

わかっているから、抗がん剤をして、ちょっとくらい食欲が落ちても、

それくらいがまんするからママとパパと少しでも長く一緒にいたい!

と、思っているような気がしてならないです、院長の勝手な思いですが。


でも、何より、動物たちは、ご家族が、笑顔でいてくれることを一番望んでいるんだと思うので、それぞれみなさまのご判断が、一番動物たちのためになるんだと思うのです。


輸血も、供血する方も、命がけです。

院長家、ソーラ先生の家の子たち、とってもがんばってもらいました。

ほんと、ありがとうね♡

お友達のワンちゃんや、兄弟の猫ちゃんを連れてきてもらって、

輸血したりもしました。

それで、命が伸びて、寿命が全うできることも多々あるんです。


そのような状況のとき、いざとなったら協力するからね!と、いろんな患者様から言っていただいて、涙が出るほどうれしかったです。



受付の前田さんに聞いてみたところ、猫ちゃんレスキューが多かったとのこと。

たしかに・・・

みなさま、覚えてらっしゃるでしょうか。

車の内部に子猫ちゃんが入り込んでしまい、車の中身なんてわからない私たち、

お向かいの消防署に助けを求め、みんなで車を押して行って、中から子猫ちゃんを助け出したこと。

本当に、消防士さん方にはお世話になりました。

とってもかわいい子猫ちゃんが救出され、その車の持ち主のご家族が飼ってくださり。

本当にうれしかったです。

そのような事件が多かった。うん。

罠にひっかかっちゃった猫ちゃんたちも多かった。

みんな助かって、ホントによかったです。

なにより、発見した方がみなさん素敵な方々で、

家族に迎え入れてくださったのがいちばん素敵♡


そんなこんなで2016年も終わってしまいましたが、

2017年も、さらにこうご期待です!!!!!

[PR]
by ramu-ah | 2017-01-22 21:38 | 診療 | Comments(0)

埼玉県蓮田市にある動物病院です♪院長「ラム先生」と、副院長「ソーラ先生」が、動物病院での出来事や日々のつぶやきを載せていきます。
by ramu-ah
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

こんにちは〜〜★
at 2018-09-08 19:53
職業体験レポート
at 2018-09-04 15:33
にゃー。
at 2018-06-14 11:41
☆らぶぼると、Part2☆
at 2018-06-09 13:13
☆らぶぼると☆
at 2018-06-09 12:00

最新のコメント

外部リンク

ブログジャンル

イラスト:まるめな