c0245679_20373746.jpg
ぼるとの隠れ家をオープンしたのは、飼い主様と動物達、蓮田の人たち、私たちが楽しめるイベントをかいさいできたらなぁという思いもあったのです。

今回、初めての試みとして、子供たちと動物たちのふれあい会を開催してみます♪

ちなみに第二回は12月17日です♪


動物虐待のニュースを見るたびにいっつも悲しくなっちゃう私たち。

なんでそんなことするわけ~~~

ひどいじゃん!!!


法律改正とか条例とか、難しいことは私たちにはわかりません。

超苦手分野です。。。

でも、小さいころから動物たちのあたたかさ、かわいさに触れてもらって、

犬や猫も私たちと同じ、体があって心があって命があるんだと感じてもらって、

そんなことを積み重ねていけば、

大人になっても動物に優しく接してくれるんじゃないかな?

そんなことを通して私達にも社会貢献ができるんじゃないかな?

と考えたわけです。


でも一般市民の私達、ソフトバンクのお父さん犬とか、そんな有名犬たちをお呼びできるわけもなく。


てなわけで、

らむ動物病院の動物達、総勢12匹が、かわるがわる登場しま~~~す!!!!!笑


なんだぁ、またまあしゃかよ・・・とか言わないで。

でも、また、まあしゃです。笑

大人気間違いなし!!!

ふれあい動物といえば、うさぎですよね。

てなわけで、うららちゃんもモチロン参加!!!

あとは誰を連れて行こうか・・・


普段、動物が大好きで大好きで、でもおうちには動物がいない!

って子も、もちろん参加可能です♪

患者様じゃなくても、動物と仲良くなりたい0歳~小学生までの子、

是非ご参加くださいね♪


ちなみに月一で開催予定なので、お電話、ブログ、インスタなどでご予約ください♪


お友達にもぜひ教えてあげてくださいね♪


こんなことしたらいいんじゃない?というアドバイスなどもお待ちしております☆



[PR]
by ramu-ah | 2017-11-20 21:08 | 出来事 | Comments(0)

白シュナは見る!の巻。



c0245679_20082920.jpg

ラム先生宅には、白シュナが2匹。

ソルト&ペッパーのシュナが1匹。

茶色のハスキーが1匹。

犬たちは上記のようなかんじです。


みんな、犬種によっても性格が違いますが、

犬種の中でも、色によって、全然性格が違います。

みなさん、そうそう!とうなづかれた方、いらっしゃるはず!

例えばシュナ。

しあらちゃんを代表とする(しないか)、一番人気のソルト&ペッパーは、

堅実、しっかり、まじめ、な感じ。

じ~っと人を見る目が、堅実さを物語っている・・・わかるかなぁ・・・

陰で悪いコトができないタイプ。

ど~んと体当たりで感情を伝えてくる、実直さを持っている、気がする。


ところが、ラムせんせい大好きな、白いシュナ。

この子たちは、性格が全然違う!

一見、天真爛漫に見えて、実は計算ずく。

人を見て、その人その人に合わせて行動します。

表では優等生だけど、陰で悪いことをするタイプ。

いんちょーはいまだに信じられないけど、ほかの人の前ではテーブルに乗ったりする・・らしい・・・
こんないい子のしえろちゃんが・・・

しあらちゃんとまあしゃが「そろそろごはん~」と騒いでいても、

まだ7時だし~騒いだってもらえないわよ~アタシはベッドで寝てるわ~

と、ぎりぎりまでタイミングを見計らって出てきます。


まさに、ブログのタイトルにあるように、「白シュナは見る!」なんです。

気づくとじ~~~~っとみられている・・・

人のことをよく観察して策略をめぐらす・・・


そんな白シュナがラム先生は大好きです。

当然、そんな白シュナに翻弄される、ソルト&ペッパーも大好きです。


c0245679_20083108.jpg

ちなみに、らぁくんはレバーのシュナだけど、

レバーのシュナは、ちょっと要領悪くてちょっと神経質でちょっとトロくて、

白シュナの手先に使われている感じがします・・・

実際お留守番中にごみ箱を荒らしたのは白シュナの(実家の)れのん(だと確実に思われる)のに、

人間が帰ってきたときに現場にいたのがレバーのシュナだったから一番に怒られる・・・

さらに、翌日のウンチに、食べた紙とかが出てきてまた怒られる・・・

てか、白シュナって、そんな証拠は残さないから。

どんな消化管を持ってるんだ。。。



不憫な感じがまたかわいい、レバーのシュナ。


ラム先生的に、ラブラや柴、トイプー、猫でも、色によっての性格分析を勝手にして楽しんでいますが、

なにかそういう分析をしている方、語り合いましょう!!!!!

[PR]
by ramu-ah | 2017-11-11 21:00 | 動物さんたち | Comments(0)