埼玉県蓮田市にある動物病院です♪院長「ラム先生」と、副院長「ソーラ先生」が、動物病院での出来事や日々のつぶやきを載せていきます。
by ramu-ah
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
里親募集
診療
お知らせ
動物さんたち
手術
トリミング
出来事
未分類
最新の記事
お子様向け★ふれあい会写真撮..
at 2019-01-15 18:04
おべんきょう中
at 2019-01-10 12:05
肉球スタンプ&#128062..
at 2018-12-29 19:18
☆★12月23日はぼるとの隠..
at 2018-12-21 17:47
12月23日、保護犬カフェ、..
at 2018-12-21 17:45
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by ramu-ah at 22:04
昨日は診察ありがとうござ..
by うららママ at 18:35
あっ!コメント今発見しま..
by ramu-ah at 21:37
お返事遅くなってすみませ..
by ramu-ah at 21:34
こんにちわ 大分暑..
by ユウぱぱ at 23:00
猫ちゃんってストレートに..
by ユウぱぱ at 22:44
すごい、そんな素敵なこと..
by ramu-ah at 22:06
こんばんは。 先日は、あ..
by ramu-ah at 21:48
こうくんは、じっとしなが..
by ramu-ah at 22:12
ムックくんのママさん ..
by ramu-ah at 11:03
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
犬
猫
画像一覧

タイタンの戦い

こんにちは~。

寒いですね!!!

冬に戻ったみたいです。



昨日、テレビで放映されていた、

タイタンの戦い

を見ていました。


サソリの大きいのやら、クラーケン(イカの怪獣みたいなもの)やら、コウモリの大きいのやら、

いろいろ動物が出てきて、

個人的にはけっこう楽しめました003.gif


でも、あんな大きい動物、ちょっと治療できないですねー017.gif017.gif

実際にいたら、大変だ・・・


なんて思ったりした夜でした☆
# by ramu-ah | 2012-04-23 09:40 | 出来事 | Comments(0)

退院祝い!!!

最近、ブログ更新が滞っていました。

読んでくださっている方、スイマセン。。。


ここ5日間、夜も副院長とプチローテーションを組んで入院の子を見まわっていたので、

なかなか更新できず(>_<)


5日前、夜、緊急手術したラブラドールのラブちゃん。

何度か、ラブちゃんと、同居猫さんのアイリちゃんとは診察でお会いしていました。

そのラブちゃんが、食後、動いた後、吐きたくても吐けず、苦しんで駆け回っているとのお電話でした。

ラブちゃんのお父様は、

「朝一番で受診するから、今家でできる応急処置があれば教えてもらえませんか」

ということをおっしゃいました。


でも、お話を聞いていると、どうも、ちょっとした胃炎ではなさそうで。

もし、胃捻転だったら・・・

いつもラブちゃんを診せていただいているし、

すぐ来ていただき、こちらで注射など打たせて下さいとお伝えし、

来て頂けることになりました。


ラブちゃんは、来た時には、意識がもうろうとして、起き上がれない状態でした。

おなかはパンパン。

多分胃捻転しちゃってる。

この状態じゃオペしてももたないかもしれない。

一瞬いろんなことを考えたけれど、レントゲンをとって、お父様とお母様に、事実をお伝えしました。


苦しみ始めた数時間前から、「胃拡張・胃捻転症候群」という状態だったと思われること。

今、本人はショック状態に陥っていて、かなり危険な状態であること。

このままだと間違いなく亡くなってしまうこと。

解決法は緊急手術しかないが、救命率は低い病気であること。



お父様とお母様のお返事は、一言、

「お願いします」

でした。




器具の滅菌などはすでに始めていたので、点滴をして、

すぐに緊急手術が始まりました。


胃捻転とは、胃が拡張してコロンとねじれてしまう病気です。

胃がパンパンにふくれ、胃やその他の臓器が壊死してしまったり、

大きな血管を圧迫して不整脈が出たり、

毒素がどんどん産生されたり、

おそろしい005.gif007.gif005.gif


ラブちゃんも、胃はパンパンで、私が今まで見た胃捻転の中でも一番どす黒く、ひどくなっていました。

あちこちの血管がちぎれて出血していました。

モニターでは、不整脈がビシバシ出ていました。



手術は何とかのりきってくれました。

その日の夜ものりきってくれました。

次の日は、ぐったりして起きられず、血小板が乱れ、できうるかぎりのモニターと治療を行いました。

お父様とお母様も、毎日、朝と夜、面会に来てくださいました。



その次の日。

パタパタと尻尾をふってくれるようになりました。

さらにその次の日。

ワンワン吠えて飛びついてくるようになりました053.gif

でもまだ、私たちは、病気に伴う血栓が心配で、安静に安静に・・・・・


と思っていましたが、回復がめざましく、

私たちを見ると飛びついたりぶつかったりご飯がほしくてとびあがったり・・・笑

めでたく昨日退院しました003.gif003.gif003.gif003.gif


らぶちゃ~ん!!

回復してくれてありがとう!!!

今日、トッテモ元気に過ごしているとお電話をいただきました。

一安心です。

今日は、もう一人、入院していた赤ちゃん(犬の)も退院し、

プチ打ち上げで、久々のビールで(院長だけ)かんぱい☆


c0245679_2325376.jpg




今日で、開院して1カ月になります。

1か月の間にも、動物たちの病気がなおり元気になって連絡を下さった方々がたくさんいます。

本当に、ひとつひとつの命と向き合うことの大切さ、

そして、動物たちと、ご家族たちの、幸せな生活を取り戻すサポートができる喜び、

いろんな思いでいっぱいです。


そして、この1カ月でも、助けることのできなかった命もあります。

往診したり、電話で相談したり、飼い主様と、動物さんの関係を、日に日によく知ることとなり、

何とか助けてあげたくて、

それでも、医療の限界が来る時。

せつない思いでいっぱいになります。


「この子は亡くなってしまったけど、この5日間、この子ととてもいい時間を過ごすことができました。

ありがとう」

と、飼い主さまがあいさつに来て下さり、思わず涙することもありました。



この1カ月、みなさまに出会えてよかったです。

みなさまが信頼して大事なペットたちを任せてくださること、とても光栄です。

これからも、副院長とともに、情熱を持って診療にあたりたいと思っています。


そのへんで見かけたら、ぜひお声をおかけください003.gif

私たちも、私の犬たちも、喜びます053.gif



さいごに。

今回この手術の麻酔管理にご協力いただいた、私の後輩の大田原由紀子先生に、

大感謝です。
# by ramu-ah | 2012-04-19 23:34 | 手術 | Comments(0)

しぁら、そっくりさん

院長です。

私の大好きな映画、スターウォーズ「ジェダイの復讐」


こんなの、でてきませんでした?003.gif


c0245679_062171.jpg



そうそう、エンドアに住んでる種族。。。

(わかる人、いるかしら・・・008.gif


以上、ちょっとマニアなネタでした。
# by ramu-ah | 2012-04-18 00:08 | 動物さんたち | Comments(0)

食欲って大事!!

こんにちは、ソーラです。
自己紹介でも書かせていただきましたが、私、動物たちのご飯を食べている姿を見るのが大好きで016.gif

と、いうのも、人でも動物でも、
ごはんをおいしいと思えるのは、心身ともに健康だからだと思うのです。

獣医師という職業柄、どうしても具合の悪い子を診る機会が多いので、
いつもはご飯を食べるのが大好きな子たちが
全然食べられない・・・
おいしそうなご飯を色々工夫しても食べてくれない・・・
というのを見るのがとても辛いです(>_<)

逆に、飼い主さんから、「今日、久しぶりにご飯一口食べてくれた!!」
という声を聞くと、本当に嬉しくなり、治療して良かったなぁ~と思う瞬間でもあります。
実は今日もその嬉しい瞬間に立ち会って、
ついつい飼い主さんと一緒に感動してしまいました。

ご家族の気持ちを考えると、たった一口でも、大きな一歩だと思うのです058.gif


動物たちがご飯を食べなくなる時・・・
それは、精神的なものが原因のこともありますよね025.gif

ここ、らむ動物病院では・・・
そう、ペットホテルでお預かりしているわんちゃん、ねこちゃんたちです(>_<)

神経質な子は、なかなか心を開いてくれず、
ご飯も食べずに縮こまってしまうので、ついつい心配になってしまいます。

ついつい、ちょこちょこ見に行っては、
「ご飯食べてね~怖くないよ~。遊ぶ?お散歩行く?抱っこする?」
と、かなり過保護・・・というか、迷惑がられてるのかも・・・

それでも、その甲斐あって、ご飯もパクパク食べて、
抱っこして!と言ってくるくらいまで慣れてくれると、
良かったな~おせっかいした甲斐があった~~
と思うのです058.gif

実は先日、一週間くらいお預かりしていた子がいて、
初めは怖がって、ご飯も食べない、触らせてもくれない、とかなり心配したのですが、
最後にはしっぽ振ってぴょんぴょん飛び跳ねてくれるくらいになってくれ、
良かった良かったー♪
とほっこりしていたら!

・・・今日、お散歩がてら遊びに来てくれたのですが・・・
「誰デスカ?なんかココ、いやなよかんがスル・・・・・」
と完全に拒否されてしまい・・・

先生、しょんぼりでした(;_;)
ま、まぁ、元気そうだからいいのよね・・・
病院なんて本当はかからないのが一番だもんね・・・
と少し寂しくなりつつ、、、

それでもやっぱり、一匹でも多くの動物たちの
幸せそうにご飯を食べる姿を見よう!!
と決意を新たにした、副院長でした☆
c0245679_047260.jpg

# by ramu-ah | 2012-04-13 00:48 | 動物さんたち | Comments(0)

病院のBGMって何がいいですか?

上にかいた通り、

最近、病院の待合室のBGMを何を流そうか、考えております。


今までは、やっぱ、病院っぽく!落ち着けるかんじ!

ってことで、ポップスをヒーリングミュージック風にアレンジしたものを流していました。

お気に入りは、嵐のアレンジ曲集(笑)


ビートルズとか、AKBをクラシック風にしたものとかも、実は流れています。


で、レパートリーを増やそうということになり。


何の曲をかけたらいいのかな?


という話になりました。


院長&副院長は、本来ロック大好き、だけどクラシックも大好き!という。

なので、お昼休みや朝、コッソリ(?)ロックをかけて準備をしています。

うっかり、そのまま午後の診察に突入すると、待合室でエアロスミスがながれているという・・・005.gif


スイマセン。。。


そんなわけで、病院らしい、落ち着ける曲、だけどみんなが知っている曲をかけて、

居心地の良い待合室にしたいなぁと思っているしだいです。


ディズニーの曲は大好きだけど、ディズニーランドに行きたくなっちゃうしなぁ・・・笑


何がいいですか?


案があればご一報ください。



さて、今日の写真は、


c0245679_17475950.jpg




先日診察に来てくれた、ももこさんで~す☆

いつも診察で何をしてもノーリアクションなももこさん、とってもラブリー053.gif

以前勤めていた病院のスタッフさんの猫ちゃんです。

ずっと元気でいておくれ~016.gif
# by ramu-ah | 2012-04-11 17:48 | 診療 | Comments(0)